24時間風呂を使う前に

24時間風呂と言う家庭用電化製品をご存じでしょうか。

かなり前に、大ヒットしたもので24時間いつでもお風呂に入れる画期的な製品です。

お風呂掃除が殆ど必要ありませんので、忙しい現代人にはぴったりの便利な家電ですが、価格が少し高めです。

また、お風呂のお湯を代えずに済むため、年間で約70トン(バケツ約7,000杯分)の水道水を節約でき、ガスを使いませんのでガス代も節約できます。

ただし、24時間風呂は保温・循環・殺菌を全て電気を使用して行いますので、電気代は高くなります。

では、電気代はどの程度高くなるかと言えば、年間平均で1日あたり、約200円程度ですので、月平均で約6,000円かかります。

また、季節や住んでいる場所によっても異なってきますが、例えば関東地区の場合だと、夏は3,000円程度と非常に安くなりますが、冬は9,000円~1万円程度の電気料金となります。

この、電気料金が掛かることを承知の上で購入されることをお勧めします。

24時間風呂の電気代節約方法についても、今後「便利な活用法」の中で詳しくお話ししていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加